私が試した不妊に効く方法として、まず神社での神頼みを行いました。
ネットで調べた中で一番ご利益があり、自宅から近い場所にあったのが、九州の熊本県にある乙姫子安河原観音という場所でした。
そこは山に囲まれた不便な場所にありましたが、子供を授かりたい一身で訪れました。
着いた場所にはまるでパワースポットのようなとても空気の良い広場があり、大きな観音様がいらっしゃいました。
観音様からは母性を感じられ、すごく癒されました。
御神体は観音堂の裏にあります。
まずは観音堂で願い事を記入し、お参りをした後、御神体のある河原に降りて行きます。
御神体の周りの小石を拾って股に挟むと願いが叶うと言われていますが、この時男の子が欲しい場合は白い小石を、女の子が欲しい場合は赤い小石を拾います。
私はどちらも欲しかったので、白い小石と赤い小石を一つずつ拾いました。
御神体は上向きに寝ている女性の形をした自然の石で、御神体のある河原は研ぎ澄まされたような神聖な空気が漂っていました。
その後、私は半年以内に男の子を授かることができました。
次は女の子を授かれるかとわくわくしています。
もちろん神頼みだけでは授かれるものでもなく、病院に行って不妊検査をしたり、旦那さんにも検査をお願いしたりした上で、夫婦で子作りについてたくさん話をしたりしました。
子授けの神社はたくさんありますが、もし行く機会があればこの乙姫子安河原観音もお勧め致します。

トリキュラー津藩